交通安全教育指導事例: 高等学校 – 交通事故の責任と補償(2年)

【説明】

1.交通事故を起こした時の法律的な責任について理解させる。
2.交通事故の加害者となった場合の被害者に対する賠償責任の具体的な内容を知らせるとともに、 自動車保険の概要なども併せて理解させる。
3.交通社会人として交通事故を避ける心構えを持たせる。
以上のことを高校生に理解させる為の指導方法を紹介している。

【キーワード】

高等学校, 指導方法, 交通安全, 責任, 補償

【発行者】

(財)日本交通安全教育普及協会

URL

http://www.jatras.or.jp/text/jtse1f-10.html