(社)日本臨床衛生検査技師会

【説明】

昭和27年に発足した日本衛生検査技術者会が前身。臨床検査を通じて医療並びに公衆衛生の向上に貢献することを目的に生涯にわたる幅広い教育研修と職場環境の整備に努力。
主な事業
1.全国学会(年1回)
2.地区学会(国内8地区で毎年開催)
3.出版(月間誌「医学検査」、臨床検査専門各種刊行物、その他)
4.生涯教育研修事業(一般教育課程・専門教育課程)
5.研修会(6部門24領域を組織し、年1回以上の各専門研修)
6.精度管理事業(検査データの全国サーベイ)
7.標準化(検査方法・技術の統一)
8.国際協力(研修技術協力)
9.無料職業紹介事業(臨床・衛生検査技師)
10.医療関連団体・学会交流(医療情報交換、協力)
11.共済事業(総合補償保険)
12.海外交流(IFBLS加盟国・AAMLS)
13.講習会
14.検査及び検査技師の実態調査

【キーワード】

臨床検査, 医療, 公衆衛生

URL

http://www.jamt.or.jp/